<   2005年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

_variant_t を使用して、楽して安全にデータ変換

VBやVBA/JavaScriptなどでは、バリアント型というのがあって、どんな値も同じように楽に扱う事が出来ます。
変換もほとんど勝手にやってくれます。うらやましいですね。
でも大丈夫!VCでもバリアント型を使う事が出来ます!というお話。

Microsoft固有ですが、_variant_t という COM による VARIANT のサポートクラスを使用する事で、面倒な型間データ変換を安全に行う事が出来ます。
自分で実装すると、いろいろと問題が起こりがちです。
自分よりも優れた他人が作ったものを信用しよう!という趣旨で、行ってみます。

最初に _variant_t をお好みの値で初期化します。
_variant_t は バリアント型なので、(語弊はありますが)どんな値でも入れる事が出来ます。
数値で初期化するには、
_variant_t vVal((long)100);
などとします。
キャストしているのは、その値が整数型なのか、浮動小数点型なのか、それとももっと別の型(ポインタとか)なのかをはっきりさせるためです。
C++では、こういうキャストを行わないと、選択肢が複数有るため、コンパイラが困ってしまいます。
C++のコンパイラは勝手に判断してくれません。
この辺が語弊です。

初期化が終わったら、_variant_t::ChangeType() 関数を使用してデータを変換します。
ここで、変換後の型を指定します。
 VT_BSTR・・・UNICODE文字列型(bstrVal)
 VT_DATE・・・日付型(date)
 VT_I4・・・長整数型(lVal)
 ※括弧内は、その型のメンバ名です

あとは、変換後のデータが入った_variant_t のメンバ変数にアクセスするだけです。
    // 数値から文字列へ
    _variant_t vInt((long)100);
    try
    {
        vInt.ChangeType(VT_BSTR);
        CString strInt(vInt.bstrVal);
        AfxMessageBox(strInt);
    }
    catch(_com_error& e)
    {
        AfxMessageBox("数値の書式が不正です");
    }

    // 日付文字列から日付へ
    _variant_t vDateTime("2005/02/28 10:10:10");
    try
    {
        vDateTime.ChangeType(VT_DATE);
        COleDateTime oleDateTime(vDateTime.date);
        AfxMessageBox(oleDateTime.Format("%Y/%m/%d %H:%M:%S"));
    }
    catch(_com_error& e)
    {
        AfxMessageBox("日付の書式が不正です");
    }

確かに、変換は出来ました。
しかも、他人が作ったという安心感もあります。

_varinat_t にて変換を行うときには、try ~ catch 構文を使用する必要があります。
変換エラーの時には、COMの例外を投げてくるからです。
catch しないと、変換エラーのためにアプリケーションエラーでアプリが落ちてしまいます。

ちなみに、comdef.h をインクルードする必要があります。

あまり便利じゃないですね。
[PR]
by isoq | 2005-06-30 16:23 | C/C++/Win32
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

吊り橋は、結構恐かった。

a0002261_12484868.jpg
吊り橋を渡ってきました。
場所は長野の山奥、、、ではなく、
横浜市は、青葉区。こどもの国の園内(国内?)です。

先日、こどもの国へ行ってきました。
先日と言っても、先週の日曜日。6/19です。
朝から天気が良くて、おきてすぐに行こう!と言う事になり、11時前には入園(入国?)していました。
もちろん、いつもの入園無料券で (^^;)

ローラーすべり台 ~ あかちゃんの家 ~ 遊具 ~ 牛のえさ ~ ソフトクリーム ~ サイクリングコース と周り、おなかも空いてきたし、もう一度ローラーすべり台に行って帰ろう!
と言う事になり、一路ローラーすべり台へ。

地図を見ると、素直に戻るよりも細い道を突っ切っていった方が早そうなので、そのコースで行く事に。
でも、地図は立て看板を見ただけで、持ってはいなかった。
あまり地図を確認しないで、「方向はこっち!」と歩き出した。

自転車乗り場から、橋を渡ってグランドと自然研修センターに行き止まった。
「方向的にはこっちなんだけど、、、」
ときょろきょろすると、グランドと自然研修センターの間に怪しげな土の階段が山の中へと続いていた。
けもの道に毛が生えたようなもの。

いくら何でも、こんな細いところは地図に載らないだろ!
と思いつつも、そこを家族4人で登った。
グランドの脇をぐるりと周りながら、山を登っていく。
サッカーの声援も小さくなってきた。

登っていくと、かなり山の雰囲気が醸し出されていた。
分かれ道があり、看板があった。
「吊り橋はこっち」
と書かれている。

吊り橋を渡ってみたかったので、そっちの方へ向かうと、この吊り橋に出会った。
結構良い雰囲気が出てます。
建物とかは見えないように工夫されているのでしょう。
短い吊り橋ですが、ちゃんと揺れますし、山と山の間の谷を越えますので高さもそれなり。
いや~、結構本物っぽい。
足下を見下ろすと、小川が流れていません。
人が歩いています(^^;)

ローラーコースターを終えて、家路についたのは、午後2時でした。
おなか空いた~
[PR]
by isoq | 2005-06-30 13:17 | 子供のこと
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

~夏に向けて~おなかを圧縮!大作戦!!

健康的にスリムになる方法は?からトラバ。

とうとう夏がやってきたみたいに暑い日が続きます。
まだ梅雨ですが、夏は目前。

夏休みには、必ず子ども達とプールに行きます。
なので、今から、遅ればせながらおなかの圧縮に挑戦しています (^^;)

とりあえず、最初に試みたのが、アクティブダイエットでしたが、1~2週間に10本くらい飲みましたが、いまだ効果は現れてきていません (^^;)
有効成分のL-カルニチンが入っているのですが、100ml中に10mgしか入っていません。
通常のダイエットに使われるL-カルニチンサプリでは、1日1000mgもとるらしいので、この量をアクティブダイエットで採ろうとすると、10000ml。つまり、10リットルも飲まなくてはいけません。
ダイエット効果が実感できないのもうなずけます。

とりあえず、サプリメントでのダイエットはあきらめ、最近はシャワーの前に体を動かすようにしています。

スクワット 50回
腕立て30回
腹筋30回
背筋30回
柔軟体操は痛いくらい。

これで、夏には、腹筋が割れて、胸筋がぴくぴくしているはずだ。
これでダメなら、プールでラッシュガード装着 (^^;)

しかし、柔軟体操の成果だろうか。
ここのところ、体を動かすのがおっくうになっていて、ちょっと運動しただけでだれていたんだけど、体を動かすのが気持ちよくなってきた。
私の場合、これに飽きて、すぐに運動をしなくなるループにはまっちゃうんだけどね。
[PR]
by isoq | 2005-06-28 23:33 | 日記
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

不可解なTBスパム

今日来たTBスパム。

内容はこんな感じ
Tracked from phentermine .. at 2005-06-24 11:18 x
タイトル : phentermine online
You are invited to check some relevant pages about diet pills online pharmacy pharmacy ...more

でも、リンク先のアドレスは、
http://www.thebest-pills/phentermine-online.html

これって、URLとしては不正だから、クリックしても、どこのサイトにも繋がらない。
そんなTBスパムを打って、意味はあるのだろうか?

迷惑以外の意味無いじゃん。
そっちの利も無いしさ。
ほんとやめて欲しいよ。
[PR]
by isoq | 2005-06-27 15:33 | 日記
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

アクセス数の異常増加

私のHPでここ数日アクセス数が異常増加していました。
1日1500人の訪問者はありえない!

アクセスログを確認したところ、原因は、65.214.44.207 からのアクセスが1日1300件。
どうやら、Robot が襲来したらしい。
Ask Jeeves という、英語版のサーチエンジンらしい。

しかも、クッキーなしでクロールしているらしく、ページ内のリンクをたどるたびに新しいセッションが発生して、訪問者が1インクリメントされてしまう模様。

対策として、このアドレスからのアクセスはカウント対象外になるようにサイトを修正。
ブログでたまに話題になっているアクセス数の異常はこういうのが原因かも。

ためしに Ask Jeeves で検索してみたけど、自分のHPにはまったくヒットしなかった。
何のためにやってきているのか!?と聞きたい。
日本語は対応していないみたいだし。
[PR]
by isoq | 2005-06-20 23:24 | 日記
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

時差ぼけ

見事にぼけてます。
朝出社して、10時前だというのに、、、

(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!

やばっ。まじ、ねそう。
[PR]
by isoq | 2005-06-14 09:48 | 旅行日記
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

無事に自宅に到着

今日、スウェーデンから無事に帰ってきました。
海外出張の戻りで、土曜日の朝に着くなんて滅多にない。
機内で結構寝ながら帰ってきたので、今朝は朝から元気でした。
だから、時差ぼけはなさそうです。

これから、出張中の日記を載せていきます。
[PR]
by isoq | 2005-06-11 18:11 | 旅行日記
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

ヨーロッパ出張 6日目 Goteborg発 → アムステルダム経由 → 東京行き

6月10日

Goteborg発 → アムステルダム経由 → 東京行き

7時起床。
携帯電話のアラームに起こされる。
6時半にもアラームをセットしてあったが、止めて寝てしまっていた。
しばらくぼーっとして、シャワーを浴びた。
出て髪を乾かすと、すでに7時40分。
ホテルのチェックアウトは、8時15分くらいの予定だから、あまり時間がない。
ちゃんとしたホテルだから、朝食が楽しみだったけど、今日は朝食抜きだ。
とりあえず、例の無線LANで、メールチェック。
すぐに荷物を鞄に詰め始めた。
何もしない間に8時を過ぎ15分よりもちょっと前にフロントでチェックアウト。
a0002261_23112278.jpg


空港までのバスの停留所は、近いと行っても結構ある。
ちょうど、遊園地の目の前の交差点の所にある。
スーツケースを転がしながら、歩くこと10分ほどの道のり。
8時50分のバスに乗る予定が、ちょうど30分のバスが来たので、飛び乗った。
空港までは、約20分。
a0002261_23123716.jpg


Goteborgの市内から、高速道路に入って、バスは一直線に空港に向かう。
市内を抜けると、辺りは森。
民家はほとんど見あたらない。
遠くを望める場所を通ることがあったけど、どこまでも森が続いている感じに見えた。
Goteborg近辺の街は、自然にとけ込むように作られているので、もしかしたら、木々の間に民家があったのかもしれない。
湖畔など、小さな集落はあるものの、それほど民家は見あたらない。

9時前に空港に着いた。
国際線のチェックインカウンターにはまだ誰も並んでいなかった。
それもそのはず、チェックインカウンターは9時にならないと開かない。
しょうがないので、しばらくチェックインカウンターの前で開くのを待った。
a0002261_23125860.jpg


朝食を食べていなかったので、チェックインしたらすぐに、朝食をとった。
まともなお店はまだやっていなかったので、売店みたいなお店で、チーズのサンドイッチとコカコーラライトを買って、レストランのテーブルとイスを拝借して食べた。
その隣に、インターネットコーナーを発見した。
1時間 19SEK=285円。
安いな。
早くチェックインも済んでしまって、時間があったので、1時間インターネットタイム。
チケットを買ってから『日本語が表示できるかどうか』をチェックするのを忘れていたことに気づく。
やってみると、日本語の表示はOK。
でも、入力はできない。。。

とりあえず、カミさんとメール合戦。
全部ローマ字日本語のメール。

あと、ニュースをチェック。
教室に爆弾を投げ込んだニュースが衝撃的。
昔から、インターネットで爆弾の作り方とか、結構載っていたりしたし、たまに実際に作っちゃって実験してばれて捕まった人とかもいた。作成途中で自爆した人とかもいたよね。
けど、まさか高校の教室に投げ込むとは。
ありえない。

セキュリティチェックを通って、出発ロビーへ。
入ってみると、なんとさっきよりもまともそうな食べ物を売っているじゃないか。
失敗した~
あと、いろいろと免税店があった。
ちょっと見てみる。
そして、お土産の買い足し。
カミさんに安物のネックレス。
自宅に、燭台。
燭台は、鉄板が馬の形に切ってあるもの。
色は、スウェーデンカラーの青と黄色を1つずつ。

帰りは、まずGoteborgからアムステルダムへ1時間半のフライト。
天気が良くて、飛行機からも見晴らしが良い。
と思っていたけど、すぐに雲に突入。
a0002261_23134496.jpg


アムステルダムにはちょっと遅れての到着。
乗り換えは1時間もないかんじ。
アムステルダムでは出国審査があった。
国際線と国内線の乗り場は、完全に区切られていることが分かった。
行きの時には、国際線の乗り場から、直接外に出てしまったが、国内線(ヨーロッパ内)への乗り換えでも、そのまま行ったら、アムステルダムで入国審査を受けることになったみたいだ。
やっぱりそうだよね。

で、出国審査は結構混雑していた。
列に並んだんだけど、前の方でアラブ系の方が引っかかってしまっていて、自分の列だけなかなか進まない。
急いでいるのに~!!
多分その人達のために、5分くらいストップ状態。
1人終わるのにたいてい10秒から20秒なのに、、、

何とか、Tokyo行きの飛行機の出発ロビーに到着。
搭乗開始も遅れていたみたいで、付いたときには、ビジネスクラスの搭乗が開始されていた。
そして、待たずして、すぐに搭乗開始。
何とか間に合って良かった。

帰りの飛行機は、Boeing 747-400。
オンデマンドが付いているのは、777-200ERのみ。
がーーーーーーん!
Mr.インクレディブルがみれないよ!
そればかりか、シートにモニタすら付いていない。
やっているのは、釣りバカ日誌だし。。。
しょうがないから、PocketPCでZガンダムをみながら、帰ってきた。
日本に付くのは、朝の8時半くらいの予定。
だから、飛行機で寝ておくと、ちょうど日本の朝で目が覚めて、時差ぼけ無しでOKになるかもしれない。
もう日本時間で午前3時をすぎちゃったけど、もう寝よっと。
[PR]
by isoq | 2005-06-10 23:06 | 旅行日記
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

ヨーロッパ出張 5日目 Goteborg

6月9日

Goteborg

7時に朝食。
ホテルのレストランのモーニングバイキング。
今日は気分を変えて、外のテラスで食べてみた。
a0002261_22593328.jpg


半袖だったので、肌寒かったけど、空気も綺麗だし、朝の空気が気持ちいい。
食べていると雀がよってきた。
パンやシリアルを投げてやると、よく食べること。
a0002261_230017.jpg


ホテルをチェックアウトして、荷物を持って取引先へ。
今日は、ホテルをGoteborgの市内に移動する予定。
会社の中では、どこぞの無線LANアクセスポイントに接続できる。
とりあえずメールをチェック。

お昼ご飯は、行きつけのレストランへ。
今日は、ベリースウィディッシュなハンバーグのような料理を食べた。
名前は、、、忘れた。
一見コロッケかカツのようにも見えるけど、中身は肉。
肉はビーフだとのことだったけど、内側は白くて、牛っぽくない。
食感は、柔らかで、それほど肉の感じがしない。
ビーフと言うよりは、チキンのハンバーグと言った感じ。
肉だけじゃなくて、なにかが混ざっているんだと思う。
ソースはもちろん、ブラウンソース。
それに、リンゴンソースが付いている。
リンゴンソースと一緒に食べると、かなりおいしかった。

食事の帰りに、スーパーに寄って買い物。
おいしかったリンゴンソースと、オリーブの細切れ油漬けを購入。
それと、会社の人の薦めで、子ども達にベリースウィディッシュな飴を購入。
量り売りのカラフルな飴やグミなど。
日本でもよく目にするアレだ。
日本のアレは、アメリカを手本としているらしく、激マズの上に激甘。
とても食べれたものじゃないけど、こっちのは他のスウィーツと同じで、かなり甘さは控えめ。
味も、いろいろなものがあって、甘かったり酸っぱかったり。
まともだ。

夕方、ホテルを移動すると、すぐに別の会社を訪問。
その会社は、Goteborgの市内中心部に近いところにある。
ホテルは、中心部からやや離れている。
ちょうど、遊園地のすぐ近く。
そこからだと、その会社まで歩いて20分ほどかかる。
歩きながら、いろいろな建物の写真を撮った。
a0002261_2333016.jpg
a0002261_2335656.jpg


その会社でのミーティングが終わってから、市内観光を開始した。
というか、日本食料理屋さんを探して、市内をうろついた。
とりあえず、同行者の一人が持っていた旅行ガイドのコピーに載っていた桜という日本食料理やを探した。
そのお店は、すぐに見つかったが、代金はかなり高め。
食事を注文してビールを飲んだら、300SEKくらいになってしまう。
旅行ガイドブックによると、そのお店は、かなりまともな日本食を出すという。
いくらまっとうな日本食でも4000円オーバーは痛い。

べつの日本食を探したが、なかなかまともでリーズナブルで、食欲をそそるようなお店がなかったので、中華料理店に入ることにした。
a0002261_23281.jpg


中華は、なかなか外れが少ない。
ビールと、牛肉・エビの料理を1つずつ。それに麻婆豆腐を注文。
スチームドライスは、料理を頼むと付いて来るみたい。
ビールも料理も、思ったより早く出てきた。
どれを食べても、かなりおいしい!
a0002261_2324797.jpg


きっと日本で同じもの食べたら、そのお店には2度と行かないだろうけど、こっちだったら、次に来たときにも行きたいと思うくらいまとも。
久しぶりに食べるスチームドライスは最高においしかった。
タイ米系でぱさぱさしているけど、日本食を食べない日が続くと、それでもおいしく感じちゃう。
これで、日本に帰ったら、ご飯がうますぎて困っちゃうかも。

食事が終わってもまだまだ明るい。
いろいろな所を通りながら、ホテルまで戻る。
Goteborgの市内では、いろいろなところで生演奏をしている人たちがいる。
そして、結構人も多くて混み合っている。
平日の夜なのに、道は人であふれていて、レストランもにぎやか。
こちらは、夜が長いし、仕事は午後5時~6時が定時で、みんな残業なんかしないので、仕事の後に遊ぶ時間が5~6時間はある。
夜は11時にならないと暗くならないし。
午後6時から遊園地に行ったとしても、10時までやっているからまだまだ遊べる。
a0002261_2344974.jpg


一旦ホテルに戻ってから、空港行きのバスの停留所を視察。
毎時10,30,50と20分おきに出ているらしい。
帰りに、セブンイレブンでシトラス味の炭酸ミネラルウォータを購入。
ホテルにも、オリジナル炭酸ミネラルウォータが配備されているけど、足りなそうなので買っておいた。

ホテルの部屋は、ベッドはややくたびれていたが、内装は綺麗だった。
最近改装されたのだろう。
外観や、廊下、階段やエレベータはかなり古いので、最近まではボロボロの内装だった可能性が高い。
ホテルには、無線LANが用意されていた。
電波は微弱だったけど、早速繋げてみると、あっさりと接続完了!
メールチェックや最新情報をチェック。
後から聞いた話。
この接続先は1クライアントしか繋がらない、ホテルのPC専用でだったらしい。
こっちが無線LANを使用している間、ホテルのロビーに設置してある誰でもインターネット使い放題PCはインターネットに接続できなかったそうだ。
まあ、そういうこともある。

会社へのレポートはホテルに帰ってすぐに書き始めた。
前半のレポートを考えているうちに眠くなり、クビの後ろをイスの背もたれに引っかけて上を向いていたら、居眠りしてしまった。
多分30分くらいだと思うけど、起きてからもかなりだるくて眠かった。
結局、レポートはかなり支離滅裂。
書いている自分も訳が分からないレポートになってしまったが、書き直す気力もないのでそのまま提出。
すぐに寝てしまった。

スウェーデンでは、税金は高いけど、病院と学校は無料だそうだ。
もちろん私立はお金がかかるけど。
税金は、給料の30%分を会社が払って、自分がもらえる給料の半分を税金として払うらしい。
さらに消費税が20%かかるから、実質かなりの額の税金を払うことになる。
高すぎだけど、だからこそ、街路や遠く離れた集落同士を結ぶ道路などを綺麗に維持できるのだろう。
[PR]
by isoq | 2005-06-09 22:58 | 旅行日記
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

ヨーロッパ出張 4日目 Goteborg

6月8日 Goteborg

朝、ホテルのレストランでフリーの朝食を食べた。
シリアルとパンと半熟卵。それにハムとソーセージ。
豪華ではないけど、十分な朝食がとれた。

今日も朝8時半に取引先の会社の人がホテルまで迎えに来てくれる。
8時は支度が終わって、暇になってしまったので、ホテルの周りを探索した。
ホテルのすぐ横には、競馬場がある。
日本の競馬と違って、後ろに台車が付いていて、そこに人が乗っかる形。
昨日も道を横断していたりするのを目にした。
周りを歩いて、馬と、練習中の競馬の格好をした人たちを何枚か写真に納めた。
a0002261_22523579.jpg


取引先の会社では、特にインターネット接続を用意してもらっていないけど、無線LANを有効にすると、セキュリティ無しのネットワークを発見。
つまり、誰でも接続できちゃう。
試しにつないでみると、接続OK!
インターネットにつながるようになった。
ちょっと接続速度は遅め。電波も弱い。
とりあえず、ブログを見てみると、コメントをもらっていたので、コメントを返信。
時間が無かったので、そこで終了。
また明日やろうっと。

お昼ご飯は、昨日と同じレストラン。
今日は、自分で注文。
メニューは黒板に書かれているけど、それとは別に、必ずトラディショナル ミートボール があるという。
スウェーデン語では「シュッツ・ブラー」と言うらしい。
ありがとうの「タック」と併せて、「シュッツ・ブラー タック」と注文。
お店の人もにこやかに対応してくれた (^^)
a0002261_22531653.jpg


ミートボールには、スウェーデン特有のブラウンソースがかかっている。
このソース、ロブスターから出来ていて、ちょっとエビくさい。
海釣りをやったことがある人だったら分かると思うけど、オキアミが乾いたにおいがほのかに香る。
あまり好きではない臭い。自分的にこの臭いのイメージが悪いからだろう。
これは後から聞いたんだけど、たいていのレストランには、メニューに載っていなくても「シュッツ・ブラー」があるらしい。お子様むけメニューらしい。

でも、ソースに添えられているラズベリージャムのようなゼリー状のものを付けて食べると、この臭みが中和されて、かなりおいしさが倍増する。
今までは、アメリカで甘くてフルーティーな香りの肉や魚にノックアウトされた経験から、そのジャムをよけて食べていたが、これは大きな発見だ!
トラディショナル スウィディッシュが好物になった瞬間だった。

5時過ぎに仕事を終え、その会社の人が市内観光に連れて行ってくれた。
最初に、Goteborgでも有名なアイスクリーム屋さんで、アイスクリームをご馳走になった。
このお店、町外れにあるのに、時間によってはかなり行列が出来るらしい。
お店の周りでは、子どもから若者、老人まで、みんなこれでもかっ!というほど山盛りにして食べている。

HJORTRONというアイスクリームをシングルで注文。
読み方は、、、忘れちゃった。(ヒュートロンだったかな?)
オレンジ色のラズベリーのような木の実のアイスで、ベリースウィディッシュとのこと。
これがかなりうまい!
アメリカと違って、スウィーツがおいしい!
アメリカじゃ、何を食べても砂糖の味しかしない(^^;)
スウェーデンのスウィーツは、甘さ控えめ。
日本よりもかなりさっぱりしていて、本当においしい。
Goteborgの女性がみんなスリムでビューティフルなのは、このためだろう。
a0002261_2254976.jpg


その後、Goteborgを見下ろす、小高い丘に連れて行ってもらった。
本当に大パノラマで市の中心部を一望できる。
場所は、市街地の川を挟んで反対側。
風もそれほど無く、本当に良い観光日より。
a0002261_22542784.jpg


その後、市内を車で一周してから、スウェーデンでは No.1 と噂の遊園地に連れて行ってもらった。
入園料は60SEK=900円ほど。
乗り物はチケット製で、ちぎって使うタイプ。
それぞれの乗り物で、チケットの枚数は違う。

最初に木製のローラーコースターに乗った。
最大傾斜70°!!(会社の人曰く)
見た目では、50~60°くらい。
結構な角度がある。
下から見ると、それほど高度は無い気がしたが、乗ってみると結構あるものだ。
そして急降下。
激しい回転や揺さぶりは無かったけど、かなりの絶叫マシーンだ!
しかもコースターなんて何年ぶりか。
(ビックサンダーマウンテンは除外するとして。)
降りたときには、足の力が抜けて、ふにゃふにゃになっていた。
足取りは果てしなく軽やかなんだけど、ふわふわした感じ。
a0002261_22544349.jpg


その後、もう少しなめらかだというコースターに乗ってみた。
山肌を利用して作られたコースターで、こちらの方が高度はあったかも。
でも、地面を走るから、気分は楽。
それに、確かになめらかに走る。

夕食は、遊園地の中にあるレストラン。
日本のそれとは違い、遊園地だからと言って、お粗末なものが出てくることはない。
ちゃんとしたレストラン。
ここでも、ベリースウィディッシュにこだわって、スウィディッシュスープを注文した。
a0002261_22545950.jpg


スウェーデン特有のブラウンソースと同じ味のスープ。
今回は、ゼリーが付いていない。
やっぱりオキアミっぽい独特の臭みと、結構しょっぱい味付けのために、苦戦。
スープには、サーモンとエビ、野菜が入っていた。
パンを一緒に食べて何とか完食。

この遊園地のチケットには、ルーレットでお菓子がもらえるゲームのチケットも着いていた。
もらえるお菓子は、これでもか!と言うくらいでかい。
普通のチョコレートなんかの箱なんだけど、長さが1m位あろうか。
3回やったけど、全部外れ。
もらい損ねた。

午後10時に遊園地は閉園。辺りはまだまだ明るい。
平日なのに、結構な人出で、バスで高校生くらいの若者達がたくさん来ていた。
学校行事なのだろうか?
車に向かって歩いていると、ドン・ドン・ドン・ドンと音がした。
何かと思って見ると、女子高生らしき女の子達がバスの内側から窓をたたいていた。
こちらが振り向くと、バスの中から投げキッス攻撃を食らった (^^;)
どこの国でも若者の行動はおもしろい。
胸を押さえて倒れ込んで、「やられた」ジェスチャーをしようと思ったけど、取引先の会社の人もいるし、恥ずかしいのでそのまま通り過ぎた。

ホテルに戻ったころ、ようやく暗くなり始めた。
今日のレポートを書く。
書くこと無いな~
本当にないので、かなり短いレポートになった。
詳しく書いても誰も意味不明だろうしね。
Cgプログラミングだとか、ピクセルシェーダだとか、シーングラフだとか、変な言葉を使うと、戻ってからそれぞれについて「もっとわかりやすい一般的な言葉」で説明させられるかもしれないし。
「古い職人さん(古いビデオカード)は、1つの仕事に特化してるので、この仕事(プログラマブルシェーダ)は若い職人さん(最新ビデオカード)しか出来ないんです。」
とかね。
まず新しいカタカナは覚えられない。
もうメモリが残り少なくなっているから、新しいオブジェクトを作成する余地が残されていない。
古いオブジェクトを再利用するしか方法がないんです (;_;)

明日も8時半出発予定。
明日はホテルをGoteborg市内に引っ越し予定。
[PR]
by isoq | 2005-06-08 22:55 | 旅行日記
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇