<   2005年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

不審なサービス

タスクマネージャを見てみると、何のものだかわからない、サービスが動いていることがよくあります。
そのときは、検索して正体がわかりほっとするのですが、しばらくすると何のサービスだったのか忘れてしまいます。
忘れないように、書いときます。

Intel Wireless LAN関連
1XConfig.exe (8021XConfig Module) Intel
EvtEng.exe (EvtEng Module) Intel
iFrmewrk.exe (Intel Framework) Intel
RegSrvc.exe (Registry Interface for Intel Wireless Products) Intel
S24EvMon.exe (Event Monitor) Intel
WLKEEPER.exe (SSOFSet Service) Intel
ZCfgSvc.exe (ZeroCfgSvc) Intel

hkcmd.exe (Intel(R) Common User Interface) Intel グラフィックドライバ?

Microsoft OS 標準
alg.exe (Application Layer Gateway Service) Microsoft
csrss.exe (Client Server Runtime Process) Microsoft
ctfmon.exe (CTF Loader) Microsoft
lsass.exe (LSA Shell (Export Version)) Microsoft
MDM.EXE (Machine Debug Manager) Microsoft(VS7)
rundll32.exe (Run a DLL as an App) Microsoft
services.exe (Services and Controller app) Microsoft
smss.exe (Windows NT Session Manager) Microsoft
wdfmgr.exe (Windows User Mode Driver Manager) Microsoft

OLFSNT40.EXE (Symantec Fax Starter Edition Port Launcher) Symantec

その他
SynTPEnh.exe (Synaptics TouchPad Enhancements) Synaptics(タッチパッド)
SynTPLpr.exe (TouchPad Driver Helper Application) Synaptics

DVDLauncher.exe (CyberLink PowerCinema Resident Program) CyberLink
PCMService.exe (PowerCinema Resident Program for Dell) CyberLink
tfswctrl.exe (Drive Letter Access Component) CyberLink

inetinfo.exe (Internet Information Services) Microsoft

jusched.exe (Java(TM) 2 Runtime Environment) Sun Microsystems

PythonService.exe (Python Service Dispatcher Exe) Part of ZOPE
pythonw.exe (Python) ZOPEを実行中


こう見ると、IntelのWireless LAN関係のサービスって意外と多いな~
むむっ!IntelのWireless Lan関係だけで50MB以上(仮想メモリ含まず)のメモリを消費しておられる!
これは早く追放しなければ。
Wireless LANってIntelの接続クライアントは無くても動くよね???
最近、PCが遅くなったような気がしてたけど、これが原因か!


cftmon.exe はたしか要らないはずだったので、Webで検索してみると、なんとMicrosoftのページに停止方法が書かれていた。
ソフト開発の上では、あまり標準では無い環境を作りたくは無いんだけど、最近のOSはよけいなものが多くて遺憾です。
削除してみました。
Microsoft IMEの手書き認識が使えなくなるそうです。
ATOKな人には関係ありませんので、私は消しちゃいました。
[PR]
by isoq | 2005-02-28 22:29 | コンピュータ
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

H2A飛んだ

H2Aロケットの打ち上げに成功したみたいですね。
テレビで生中継やってました?
今日は仕事だったので、見れませんでした。
早く帰ってニュース見よっと。
[PR]
by isoq | 2005-02-26 19:52 | 携帯より
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

ZOPEをインストールしてみた

今日、CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)を試してみたくなって、ZOPEをインストールしてみた。
ZOPEは、CMS+開発ツール+Webサーバー+データベースというオールインワンのWebアプリケーションサーバーで、Python上で動作します。
日本ではほとんどの場合Blogに使用されているそうです。

日本語化もされており、今回ははじめてだったので、こちら(ゾープ・ジャパン株式会社)で解説されている手順を追ってインストールしてみました。

インストール中にちょっと初心者には難しいかなと思ったのは、Win32環境では、Pythonの漢字フィルタのpykfのインストール時に、VisualC++6.0が必須なところでしょうか。
ダウンロードファイル解凍後、コマンドラインから
  setup.py install
と打ち込むだけなのですが、Win32版では、内部でVC6のコンパイラ・リンカを呼んで、モジュールのコンパイルを行っているようです。
VC6を持っていない人には、痛いですね。
私も、テストを行ったPCには、VC7しかインストールしてありませんでしたので、このモジュールだけ他の環境で作成して、コンパイル済みのファイル(pykf.pyd)をPythonのインストールフォルダ以下の、Lib\site-packages フォルダにコピーしました。
(バイナリは配布していないようですね)

はじめてだったので、すべて手順で説明されているバージョンのソフトを選んでインストールしましたので、特に問題なく動いているようです。

日本語版のZOPEには、COREBlogというブログが入っていますので、(ZOPE管理用の)インターフェイスの使い方さえ解れば、自分だけのブログサーバーを構築することもできます。

管理用のインターフェイスの方は、ちょっと複雑です。
何たって、このインターフェイスを使って、Webアプリケーションが作れてしまうのですから。
(ZOPE上で、Webアプリケーションの開発もできてしまうのです)
でも、ちょっと癖があって、使いにくいかも。
まずは、UIの使い方から勉強しないと、、、 ^^;

pcNikkiのriye_tech_2004さんは、にたようなCMSのXOOPSを試されたようです。
XOOPSとどっちが良いんだろうか?
XOOPSの方が簡単そうだと思うのですが、あまりPHP知らないんで、、、
(PHPもやってみたいんですけどね)
[PR]
by isoq | 2005-02-25 03:03 | 日記
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

神奈川県地方の明日の天気は

a0002261_1165427.jpg

大雪になって来た!
大丈夫かな~?
明日の昼過ぎには浦和に行かないといけないのに~(-_-;)明け方には雨になるらしいが、そんな気配は見えないな~
スキー場並みの牡丹雪だ!
[PR]
by isoq | 2005-02-25 01:16 | 携帯より
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

前世はゴキブリ

xiaoxia さんの バレンタインデーの思い出と、
ブログにしか書けない「恥ずかしい話」からトラバ

なにを隠そう、私の前世はゴキブリです。
それに気づいたのは、高校2年のバレンタインデーの数日後。。。

その当時、若かった私はボランティアなんぞにいそしんでいました。
小学生のおこちゃまとゲームをして遊んだり、小学生のいたいけなおこちゃまを
外泊させて、キャンプをしたりという健全(?)なタイプのボランティアです。
(まともな集団だったんですけどね。)

高校生主体のため、高校2年の時に、気の弱い私は副会長という
めんどうな名誉ある役職に選任されてしまい、
苦労の多い仕事を押しつけられてしま任されていました。
副会長は3年生で会長をするという暗黙の了解もあったのです。
高校生にしては結構ハードで、夏場のキャンプに至っては、
小学生を一晩預かるということで、綿密な計画を立て、
大人(教育委員会の先生とか)を利用説得し、
キャンプ会場の草刈りを毎週のように行い、夜中の治安を確認したり、
テントなどの道具をそこら中からかき集めたり、新入生の講習会を開いたりと、
ものすごい労力を費やしました。

話がだいぶずれましたが、高校2年の終わりのバレンタインデーでは、
何個かチョコの奪取に成功しました。

夕食の後、ぼりぼりとチョコを食べ、そのまま風呂に入りました。
風呂から出て、体を拭こうと思ったのですが、そこから
ぷっつりと記憶がとぎれてしまいます。
気がつくと、私は真っ裸で、仰向けに倒れ、まるで、キンチョールを吹きかけられた
ゴキブリのように、空中で手足をばたつかせてもがいていました。
数分間はもがいていたのでしょう。体は冷え始めていました。

そのときとっさに、前世のゴキブリだったときのことを思い出し、もがいていた
のだと、悟りました。
どうしてこのような霊現象が起きたのか、丸1年間、解りませんでした。

そして、次の年のバレンタインデーの後、しばらくしてから、
また同じような霊現象が起きました。
また風呂から出た瞬間に我を忘れ、叫びながらアコーディオンカーテンを
殴り倒していました。
しばらくして我に返ると、なぜ自分がアコーディオンカーテンを殴り倒しているのか
説明がつきません。

その後、しばらくよーく考えてみると、食べたチョコの中に、アルコール入りの
ブランデーチョコがあったのです。
たぶん、このブランデーが霊媒となって、わたしの体に前世の霊魂を
憑依させたのではないかと思います。
(↑ただ酒が廻ってぶっ倒れただけだろ!)

チョビットしか入ってないと思って油断してましたが、
ブランデーチョコはかなり効きますね!(^^;)
(さすがに、最近はこんなこと無いですが)
[PR]
by isoq | 2005-02-22 01:01 | 日記
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

4つ目の応募

globeのMARCさんからサイン入り野球帽

私、帽子持ってないんです。
昔から、帽子が似合わないと思っていたので、あまりかぶりませんでした。
ここ数年、真夏に子供と公園とかで遊ぶようになってから、
大人でも帽子がないとつらいと思うようになりました。

ぼろぼろになって壊れるまでかぶるので、その帽子くださいっ!!
[PR]
by isoq | 2005-02-22 00:04 | 日記
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

本当にある!不思議なこと

まず、この画像を見て欲しい。
デバッグ中の一部なのですが、今まさにif文が実行されようとしています。
a0002261_19245229.jpg

wroteは、1で、式(wrote != 1)は false なので、throw を通り越すはずなのですが、
なぜか、この文が true と判断されてしまいます。
ウオッチでも false なのに。。。 (;_;)
ステップ実行をしても、何度確認しても、falseのはずの条件で throw にたどり着いてしまいます。

何度やってもダメだったので、今度は、式を == で繋いでみました。
すると、やっぱりthrow に行きます。
良く条件を間違えることはあるので、いろいろな可能性を試しましたが、何をやってみても、
この if 文では、true と判断されるようです。

リビルドは何度掛けたか分かりません。
不思議なこともあるものです。

ってこのままじゃバグとれないじゃん!
どうすりゃいいの?

<追記>
いろいろやったら、なんとか直った。
それも、これで良いのか?といいたくなるような変更で。

int wrote = (int)fwrite(pbData, pixSize, 1, outFile);
assert(wrote == 1);
if(wrote != 1)
{
    throw "Failed to write image data";
}

↑これでもダメでした。

int wrote = (int)fwrite(pbData, pixSize, 1, outFile);
assert(wrote == 1);
if(wrote != 1)
{
    throw "Failed to write image data";
}
else
{
    ;
}

↑これでもダメでした。

int wrote = (int)fwrite(pbData, pixSize, 1, outFile);
assert(wrote == 1);
if(wrote != 1)
{
    throw "Failed to write image data";
}
else
{
    TRACE("OK\n");
}

↑これでOKになりました!
なんで???

おれっちスタックとか破壊してるのか?
[PR]
by isoq | 2005-02-21 19:29 | C/C++/Win32
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

Visual Source Safe

VS.NETを利用し始めてから、途端にVSSが使いにくくなった。
元々、VSSの使い方は今ひとつ良く分からなかったが、
分からないなりに、適当に登録して、自分なりの使い方を編み出して使っていた。

VS.NETになってから、その使い方が破綻(はたん)してしまった。
同じような登録方法を行っても、「ソリューションの外のファイルは登録できない」だの何だのと、
文句を言われるし、新規プロジェクトを登録してみると、今まで作ってきた美しいプロジェクト階層に反して、
醜い階層を勝手に作りやがる。。。

とても手に負えん。
まじめに解説本を買わないとダメなのかな?
オンラインではあまり良い解説が見つからないし、、、

とりあえず、まっさらなDBに1から構築し直してみることにした。

<追記1>
VS.NETでVSSにプロジェクトを登録すると、現在のプロジェクトが参照(プロジェクトに追加する)
しているファイルをすべて包含する様にトップレベルプロジェクトが生成されてしまう。
例えば、別のディレクトリ階層にあるライブラリのヘッダをプロジェクト中に入れていると、
そのヘッダファイルが有るディレクトリと、現在のプロジェクトのディレクトリの
両方のルートディレクトリとなるフォルダがトップレベルになる。

例えば、以下のようなディレクトリ構成で、project1からlibAのヘッダを参照している場合、
d:/dvl/projects/project1
d:/dvl/libs/libA

VSS上に project1.root というプロジェクトを作成すると、
$/project1.root
$/project1.root/project1
$/project1.root/project1/libs
$/project1.root/project1/libs/libsA/...
$/project1.root/project1/projects
$/project1.root/project1/projects/project1...

こんな構成になってしまう。
[PR]
by isoq | 2005-02-21 11:04 | C/C++/Win32
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

応募率 0.445%

エキサイト社長・山村幸広とお寿司

エキサイトブログ1周年記念のプレゼントという企画が進行中ですが、
なかなか応募数がのびていませんね~
応募締め切りは2月28日とのことなので、これからがラストスパートというところでしょうか。

一番人気は、このエキサイト社長にお寿司をおごってもらう企画で、
総勢、252人が応募しています。私が253人目になると思います。
そのうち、6名様ご招待とこのとなので、今のところ、6/253=2.37%の確率になりますね。
宝くじなんかよりは、全然現実的な数字ですね。

二番人気は、「DJ KOO(TRF)さんからミキサーとターンテーブルセット」で、
63人の応募。
品物が豪華なだけに、人気が高いですね。
当選は1名様なので、確率1.6%です。
応募数は少なくても、こっちの方が当選確率は低いです。

三番人気は、「globeの小室哲哉さんからサイン入り野球帽」の50人。
こちらは、確率2%で、社長よりも難しいですね。
当たったら高く売れそうだ~!(←冗談です。家宝にしますよ!^^;)

とりあえず、現時点の応募者数を合計してみました。
すると、エキブロ総人口172,756人中、計768人でした。
割合にして、0.445%。
ちょっと少なすぎやしませんか?

プレゼント総数は、合計75人分用意されていますので、
全部のプレゼントに応募すれば、今のとこ約1割の確率で何かしら当たるかもしれませんよ!

皆さん、もっと応募して企画をもりあげましょう!

ちなみに、複数応募に関しては、特に注意書きが無かったので、可ですよね?
[PR]
by isoq | 2005-02-20 23:33 | 日記
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

FireFoxの高速化

常々、FireFoxの使い勝手とパフォーマンスが悪いのを理由に、
未だIE地獄から抜け出せない毎日を送っています。
実際には、IE自体じゃなくて、IEコンポーネントを使用したタブブラウザの
DonutQというものをだいぶ前から使っています。
当時から、Donutには、DonutR、DonutRAPTなど、
いろいろな派生バージョンが作成されていました。
最近は、必要十分な機能で速度を重視したDonutQが私のお気に入りです。

ポップアップ遮断、検索ツールバー、タブ表示、セキュリティ機能の切り替え、
マルチメディア機能の切り替え、プロクシの切り替え、
など、一通りの便利機能がついていて、きびきびと動きます。

この環境に慣れてしまったので、FireFoxのとろとろとした動作にどうもなじめません。
まず、アプリケーションの起動に時間がかかったら、使い始める前にアウトです。
ページローディングもなかなか待つし。
私にとって、瞬答はコンピュータの基本です。

thebadtiming.comというブログにFireFoxのチューニング方法が投稿されていました。
これを仕掛ければ、FireFoxも良くなるのかな~?
どうやら、ページローディングのパフォーマンスが改善されるようです。
今度やってみよっと。
[PR]
by isoq | 2005-02-20 00:43 | コンピュータ
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇