<   2005年 01月 ( 47 )   > この月の画像一覧

e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

NaiNai バージョンアップ → v1.0.5

どんなアプリもタスクトレイ常駐化ツールの
NaiNai がバージョンアップして、v1.0.5 になりました。
トレイアイコンをクリックしたときの動作をチューニングしました。
ウインドウが表示状態でフォーカスが無い場合に、前面に表示するようにしました。
(今までは、ウインドウが見えなくても、トレイに格納されてしまいました)
ダウンロードは、NaiNaiのページの一番下です。
[PR]
by isoq | 2005-01-31 10:32 | フリーウェア
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

らくがきボード 設置できませんでした。

いろいろなところで話題になっている 『らくがきボード』 ですが、予想どおり、エキブロには設置できないようです。
JavaScriptが利用できれば、OKなのですが、やっぱりダメなんですよね。
残念!
[PR]
by isoq | 2005-01-31 09:16 | 日記
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

『iP!』2005年3月号 のサンプル誌が届きました

NaiNaiが 『iP!』 3月号で紹介されました!

本日、サンプル誌が届いていたことを確認しました。
もらえるようなことが書かれていたけど、来てる気配がなかったので、買っちゃいました~
ちょっと、もったいないことしちゃった。
[PR]
by isoq | 2005-01-30 12:36 | フリーウェア
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

NaiNaiが 『iP!』 3月号で紹介されました!

あいそびが作成したフリーウェアの NaiNai(ないない)
晋遊舎 発行の月刊誌 『iP!』2005年3月号 で紹介されました!

『最新フリーウェアライブラリ』というコーナーで、78ページに掲載されています。
また、付録のCD-ROM にも収録されています。
晋遊舎さん、ありがとうございました。
とりあえず、一冊買っておきました。
しかし、すごい内容ですね。
さすが、【裏】コーナーに配備されるだけのことはあります。

で、NaiNaiの紹介記事はと言うと、、、
バグ多発でフリーズしました・・・
しっかし、78ページを見て愕然としましたね~
かなり記載が間違っちゃってます (T_T)

↓正誤表

1.アイコンが違う
アイコン、これはサークルKですか?
本当のアイコンは、こちらです。


2.サブタイトルが違う
NaiNaiは、『キャプチャ機能搭載のログ作成ソフト』ではありません。
本当は、「アプリのタスクトレイアイコン化ソフト」です。

3.画像が違う
別のソフトのキャプチャ画像が載ってます。
きいろがぁ』っていうソフトの画像ですね。
本当のウインドウの画像は、こちらです。


4.誤植
説明文の2行目
『タスクトレイに収納するソフト。、前もって』
良く読むと、『、』が余分に入っています。

タイトルと、作者名、説明文は正しいものが入っています。
しかし、こんなに一気に間違って良いんでしょうか?
[PR]
by isoq | 2005-01-30 09:36 | フリーウェア
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

会社でうだうだ。 ヒーーーー

今日は、月に1度の定期土曜出勤の日。
あさはいつもよりも遅く家を出て、遅刻して会社に到着しました。
とりあえず、今すぐにでも手を付けないといけない問題は無くなったので、今日は何をしようか悩んでいます。

今日は、社長も出張にでていて、皆さんだれぎみ。
お昼にでていったきり、みなさん、なかなか戻ってきません ^^;)

私の今日のお昼は、日清食品から新発売の『とんがらし麺 味噌チゲ』。
中に、唐辛子の袋が入っていて、自分で辛さを調整できるタイプです。

私は迷わず、全投入。
昨日昼も食べたのですが、夜家に帰ってから腹痛に襲われ、その後、トイレで越後のチリメン問屋の隠居がヒリヒリと痛くて仕方がありませんでした。
辛いものを食べると、すぐこれです。
私の胃腸もすこぶる貧弱なものです。

今日も迷わず、全投入しました。
カプサイシンで燃焼系!

しかし、口の辛さは全然我慢できる、いや、むしろおいしいのに、何で後から来るのかな~!

日々、胃腸に鍛錬を重ねるあいそびでした。

というわけで、お昼を食べたので、まだ何もやってないですが、家に帰ろうと思います (^^;)
[PR]
by isoq | 2005-01-29 13:00 | 日記
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

Endeavor NT 2700 ¥79,000 は安い!

今日、週刊アスキーを見ていたら、格安のノートPCを発見したので、調べてみました。
Epson の Endeavor NT 2700という製品なのですが、なんと破格の¥79,000(最小構成)でした。
最小構成というのが罠なんですけどね (^^;)

とりあえず、エプソンのオンライン見積もりを取るべく、Epson Direct Shop を開きましたら、「ノートパソコン」コーナーへ直行して、NT 2700の仕様ページで重量を確認しました。
最小構成時ですが、バッテリを含んで 約2.6kg と割と軽めで、良さそうな感じです。

とりあえず、オンライン見積もりで、希望の構成にしてみました。
CPUはすぐに廃れるので、開発で使用するにしても、CeleronMで十分です。
(後で載せ替えても良いですしね)

で、外せないのは、メモリとHDD。
メモリは最低512MBは無いと、WindowsXPや開発環境(特にVS.NET2003)はまともに動きません。(正確には動くけど遅い)
HDDは、開発をはじめると、中間ファイルが莫大な容量を占めるので、多ければ多いほど良いです。で、最大の60GBにしてみました。

液晶は、3,150円で14.1インチから15インチへアップグレードできるみたいですが、15インチにしたところで、どうせXGAですから、無駄な投資はしません。

OSは、どうせ買った後でMSDN版のWindowsXP Professional か、Windows Server 2003(馴れないとね ^^;)を入れますので、不要なのですが、メーカーPCではOS無しにしてはくれません。迷わずHOMEを選択。

バッテリは最大容量のものをピックして、後は、光学ドライブなのですが、スーパーマルチドライブがチョイスできたので、それにしました。DVD-RAMはあまり普及していませんが、結構使えるんですよ~

で、完成した私専用機の見積もりがこちら(PDF)です。
総額、¥126,525でした。
ここまで欲張っても、かなり安くあげられるんですね!
すごいよエプソン!

特にCPUを安くあげるのが効果的です。
一般的には、CPUのスペックを気にして、ワンランク上のものを求めがちですが、PCの体感速度的には、メモリを増やした方が効果的です。
CPU+メモリの価格が同じなら、CPUのランクを極限まで下げて、なるべく多くのメモリを積んだ方が良いです。
いくらCPUが速くなっても、スワップに全力投球されたのでは本末転倒ですから。
特に、VS.NET 2003はやたらとメモリを喰いますので、最低でも512MB、できれば1GB以上乗せたいところです。

液晶は、SXGA位は欲しいところですが、この機種には、XGAモデルしかないので、あきらめましょう。

これだけの構成のノートPCが自宅にあれば、会社から早く帰って、リビングで開発に打ち込めるはずです。
ああ、これで買えたら良いのにな~
子持ちのサラリーマンプログラマのつらいところですね。
もちろん、見てるだけ~です (^^;;)

あと、TOSHIBA の dynabook Qosmio E10/1JCDT もお薦めです。
同じような価格帯で、TV機能(リモコン)や、Office 2003 までついています。
メモリが256MBと言うところだけが、難点ですが。
[PR]
by isoq | 2005-01-29 00:42 | 日記
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

Webページの form を post で使用するときの注意 IIS編

普通、IISでページを開くときには、デフォルトのページを省略することが出来ます。
例えば、『developer.mine.nu』 というページに、 『default.asp』 というファイルがあって、IIS上で、 『default.asp』 がデフォルトページに登録されていたら、『http://developer.mine.nu/』 と入力することで、『http://developer.mine.nu/default.asp』 を開くことが出来ます。
また、GET要求をする場合には、通常は、『http://developer.mine.nu/default.asp?c=software&g=nainai』 等と入力しますが、デフォルトページが有効なので、『http://developer.mine.nu/?c=software&g=nainai』 という書き方をすることも出来ます。
ページの言語などを隠したい場合などには、結構便利ですよね。
default.asp』 を見せないことで、asp か pl か php かは、一見したところ、わかりません。

で、これを信じて、次のようにソースを変更してしまった箇所があります。
<form method=post action="http://developer.mine.nu/">

一見、自動的にデフォルトページである "default.asp" へ転送してくれそうな気がするのですが、この要求は、405エラーとなってしまいました。
HTTP 405 - 許可されていないリソースです。

どうも、postの場合はダメなようです。
getの場合は、アドレスバーに打ち込んだのと同じ処理になりますので、正しく動作するはずです。
post を使用するときには、気を付けましょう。
[PR]
by isoq | 2005-01-28 18:03 | Web
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

ユーザー 'NT AUTHORITY\NETWORK SERVICE' はログインできませんでした

昨日の納品で問題になった点がわかりました。
実際のエラー内容は、こんな感じ
'/teaching' アプリケーションでサーバー エラーが発生しました。

ユーザー 'NT AUTHORITY\NETWORK SERVICE' はログインできませんでした。

説明 : 現在の
Web 要求を実行中に、ハンドルされていない例外が発生しました。エラーに関する詳細および例外の発生場所については、スタック トレースを参照してください。

例外の詳細: System.Data.SqlClient.SqlException: ユーザー 'NT
AUTHORITY\NETWORK SERVICE' はログインできませんでした。

ソース エラー:

....

スタック トレース:
....


バージョン情報 : Microsoft .NET Framework バージョン :1.1.4322.2032; ASP.NET
Version:1.1.4322.2032


現場では、かなり困ってしまってにっちもさっちもいかなかったのですが、Googleで検索してみたら、あっさりと出てきました。
で、見つかったページをこんな順番でたどっていくと、、、

GotDotNet Japan 掲示板

つるたく日記 - どっとねっと奮闘記

Visual Studio.NET 2003 ガイドツアー&評価ガイド

結局、コマンドラインから、次のようなコマンドを打ち込んで、 'NT AUTHORITY\NETWORK SERVICE' という特別なユーザにDBへのアクセス権を与える必要があるということでした。
PATH=%PATH%;C:\Program Files\Microsoft SQL Server\80\Tools\Binn
osql -E -Q "sp_grantlogin 'NT AUTHORITY\NETWORK SERVICE'"
osql -E -d DB名 -Q "sp_grantdbaccess 'NT AUTHORITY\NETWORK SERVICE'"
osql -E -d DB名 -Q "sp_addrolemember 'db_owner','NT AUTHORITY\NETWORK SERVICE'"
pause

開発用PCにインストールしてあるVirtualPCに Windows Server 2003 をインストールして、問題を確認し、このコマンドで問題が解決できることを確認しました。
このままバッチファイルにコピーして、DB名を目的のデータベースの名前に変更して実行するだけで、問題は解決します。

そういえば、Windows2000サーバーからWindowsサーバー2003への移行の時もかなり苦労したな~~~。
Windowsサーバー2003って、セキュリティが強化されていてすごいですね~

マイクロソフトのバカ~~!! ふぅ~、すっきり。
(↑八つ当たり)
(↑あながち八つ当たりでもないかも ^^;)

ああ、もう少し時間があったらその場で解決できたのに、、、
ああ、もう少し余裕があったなら、社内で実機に近い環境でテストできたのに、、、
そしたら絶対に問題にならなかったはずなのに、、、
反省です。
[PR]
by isoq | 2005-01-27 19:35 | Web
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

失敗は成功の素

失敗しました、、、
昨日の納品作業。

Windowsサーバー2003上のIISと.NET FrameWorkのアカウント関連の設定なんですが、こんなにはまることになるとは、、、
どうも、.NET FrameWorkの実行アカウントがうまく設定されていないのが原因みたいなのですが、時間切れで、昨日の時点では、はっきりとはわかりませんでした。
しっかりと調査できる環境もなかったので。。。
これから社内でWindowsサーバー2003をインストールした実験機を作成して、問題を再現することになります。

はぁ~~~~~....(ため息)

でも、失敗するとなぜかやる気がわいてくるのは悲しい本能か!?
[PR]
by isoq | 2005-01-27 13:38 | 開発日記
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇

今日は午後から納品

今日は、午後(というか夕方)から納品のために外出です。
よりによって寒くて、雨が降っているときに、、、
あっ、雨が上がってる!
ラッキー!

夕べから今日の午前中に掛けて、開発環境から実行環境に載せ替えるための手順をテストした。
ASP.NETの移動って、思ったよりも簡単。
.aspx ファイルと、bin フォルダをIISの仮想ディレクトリにコピーして、適度にアクセス権の調整をするだけ。
うーん、こんなに簡単でよいのだろうか。。。
.aspx.cs ファイルは、問題が発生するまでは不要なので、別CDで鞄の中に忍ばせておく。
あとは、調べた緊急対処法をいくつかプリントアウトして持って行くだけ。
・コマンドラインコンパイルの仕方
・ASP.NETのクライアントスクリプトフォルダの作成方法
、、、こんなところか。少ない。。。

DBのテーブル作成スクリプトも、MSSQLのEnterpriseManagerがやってくれる。
実行するときに、コンピュータ名だけそのPCのものに代えれば、データベースからテーブルからストアドプロシージャからユーザーまですべて全く同じように構成してくれる。
テーブルサイズが8060を超えているって警告が出るのはご愛敬として (^^;)
楽になったもんだ。
あとは、ユーザーテーブルと、マスターテーブルの一部(最初から必要なもの)をエクスポーとして、持って行く。
スクリプトにしても良いんだけど、書くのが面倒だから。。。

てなわけで、ノートPCにバックアップ環境を詰め込むことが出来たので、これもって行ってきます。
[PR]
by isoq | 2005-01-26 13:00 | Web
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇