REGZA 42Z9000 買っちゃった それと、ロジテックLHR-DS02SAU2を注文。

自宅のHDDレコーダが最近調子が悪く、HDDのシークエラーが出ている様子。
アナログHDDレコーダなので、そろそろ換え時か、、、

と思っていた矢先、突然思い立って、買っちゃいました。
東芝レグザ。
REGZA 42Z9000 です。
(一番下にお勧め店舗へのリンクがあります。)


音質はまあまあ

今までは、VIERAの32インチの 32LX500 を愛用していました。
LX500は、当時は高級機で、結構値が張りました。
音質も素晴らしく、買い換えるのは非常に惜しいのですが、
ここ最近、より大型の液晶テレビの値が下がり続けてきていたため、
ちょっと誘惑されていました。

音に関しては、レグザはあまり評判が良くなく、
お店で聞いてみましたが、やはり、VIERA 32LX500と比べると、だいぶ落ちますね。

最近のVIERAと比べたら、たいして変わらないです。
たぶん、パナの最近のモデルでは、ホームシアターセットを買わせたいがために、
わざわざTV付属のスピーカの音質を落としているのだと思います。
戦略ですね。
(コスト削減もあるでしょうけど。)

ブラビアの方がブレは少ないが、、、

そして、ソニーの戦略をみて、ちょっと不快感を覚えました。
ソニーがソニーの4倍速ために作ったデモ映像を、
ブラビア4倍速・ブラビア2倍速・アクオス・レグザの4機種で、
同時に表示して比較展示されていました。

これをみると、ブラビアの4倍速が、めちゃくちゃきれいなのですが、

①オリジナルの映像がパネル解像度にビットバイドットで超高画質。
一般のテレビ放送では、デモ映像よりソースの解像度が小さいく、
圧縮によるノイズなども乗るため、拡大処理や高画質化が必要となり、
その劣化した映像ソースをどうきれいに見せるか???というデモではない。

②映像が高速な定速スクロールなど単純なものばかり。
フレーム間予測が簡単にできるため、倍速のためのフレーム枚数を増やすのが
とても簡単に、しかもきれいにできる特別な映像ソースです。
一般の映像は、カメラワークが常に定速でスクロールするわけなどあるはずはなく、
この映像ソースは、かなり不自然。
これがこんなにきれいに出ているとしても、普通のテレビ放送がきれいに映るとは言えない。
ノイズが乗ったり、有機的なカメラワークがされたり、画面の中をいろいろなものが
ランダムに飛び回るような映像では、フレーム間の予測が難しくなるので、
倍速の補完フレーム自体をそんなにきれいに作れるとは思えない。
普通の映像を映したらどうなるかな???

③遅延については触れられていない。
このパリパリの映像のままでゲームが遊べると思ってはいけない。
フレーム補完や、画像処理には、時間が必要で、映像ソースが入力されてから画面に
表示するまでには、時間がかかる。(その時間=遅延)
だから、たとえば、ゲームモード(遅延提言モード)同士での比較などを行わないと、
本当のところはわからない。

など、このデモ映像を映すためだけに作られたのではないか???
というな印象が強く残りました。

ほかの映像もきれいに映るのか?
ゲームモードではどうか?
ぜひ、いろいろと設定をいじってみたり、
普通のテレビ映像(バレー・サッカー・競馬・映画)などで、比較してみてください。

よーく考えよう

映画などでは、高速なカメラワークをしているところっていうのは、
はっきり言ってしまえが、高速に動いていることを伝えたいのであって、
高速に動いている物に注目してほしいわけではないことが多いので、
多少の残像は問題ないと思います。
注目してほしいもののような臨場感で見せるでしょう。

またスポーツでも、アイススケート選手などを撮るカメラは選手を追うので、
だいたい選手はきれいに見えます。
スクロールするのは、背景の観客などですが、別に観客の
おじさん、おばさんの顔まではっきりくっきり見える必要はないのです。
私の場合、背景に流れる観客の顔までは別に見たくないです。

たぶん、ブラビアは、画像補正などはOFFになっていて、
その他の機種では有効になっているのだと思います。
(詳しく確認できませんでしたが。)
元映像がきれいすぎるときに、画像補正などがONになっていると、
ノイズなどを目立たなくするための画像処理が
細かいディテールを目立たなくさせてしまうような逆効果が出るはずです。
実際、そんな感じでした。

やっぱレグザが綺麗で機能性Goodでした

で、いろいろ悩んで、量販店をはしごして、録画もできるレグザに決めました。

私の見た限り、確かにソニーのほうが残像は少ないです。
が、なんかデモのやり方が気に入らない。
ので、ブラビアはやめました。
あまのじゃくなので。

発色とか、グレアパネルとか、USB HDDに2番組同時録画ができるとか、
黒の締りが好いとか、機能面で、レグザにしちゃいました。
Zがハイエンド機(すでに最上位機種ではなくなりましたが ^^;)で、
いろいろと便利そうだったので。
残像も、普通の番組を見たり、映画を見たりするのなら、気にならないレベルですし、
スポーツではさすがにブレが気になりますが、ブラビアもブレブレなので、
大差ないです。
っていうか、同じくらいプラズマもブレてました。
なので、ブレって大した違いはないのだと思います。

ブルーレイでフル解像度の超高画質な高速スクロールを
はっきりくっきり見たい人には、
ブラビアをお勧めします! (^^;)

ゲームはゲームモードで

レグザは、いろいろなゲームモードがあって、
WiiなんかのD2入力のゲームであっても、
かなり綺麗に見れるらしいです。
(来たらやってみます。)
D2用のレトロゲームモードや、
PSP用のポータブルなんたらという専用モードもあるので、
ゲーマーにはうってつけです。

本当は、LEDバックライトのZXやCellレグザが最高なのですが、
高すぎる。。。


Webのほうが安かった

量販店をいろいろと見て回りましたが、
結局は、Webで購入。
やっぱり、量販店よりもかなり安く手に入りますので。
おまけに付くポイント分以上は安いですね。

で、楽天のロジテックダイレクトで、1.5TBの外付けHDDドライブを購入。

到着が待ちどうしいです。

じっくり体感してから、レビューも掲載します (^^)



【参考リンク】
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング 1TB HDD&3.1chオーディオラック付き
パソコンとAV家電の専門店 アプライドネット
楽天最安値 REGZA 42Z9000 ¥145,980(税・送料込) 1/11現在

コジマ・ドット・ネット


【外付けHDD】
LHR-DS02SAU2 ロジテックダイレクト@楽天市場

【音質改善には】
BOSE CineMate Series II
BOSEの低価格5.1chバーチャルサラウンド ホームエンターテイメントシステム。

追記:探せば、14万切っているところもあります。
[PR]
by isoq | 2010-01-12 01:52 | 日記
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇
<< ドライブアイコンを取得してリス... GUI プログラムでコンソール... >>