VC++ 2008 のIDEのタブについて

タブ。
エディタの上に並んでいて、1つのタブが1つのファイルを示してくれる便利な機能なのですが、不満な点があります。

一、なぜに、新しく開いたウインドウが左に表示されるのか?
一、画面横幅に収まり切らなくなったときに、
  ソリューションエクスプローラから右に消えたファイルを開くと、
  なぜに、一番左に表示されるのか??

私、几帳面なのか、並べる順番を決めているのです。
左から、リソース、ヘッダ、ソースの順に並んでくれないと、困るのです。

歯がゆいですね。
[PR]
by isoq | 2009-02-27 16:00 | C/C++/Win32
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇
<< DELLやばすぎ C++.NET 2008 >>