SetStretchBltMode() GDIのディザ合成を有効にする

すぐに関数名を忘れて、悩んでしまうので、ここにメモ。

この関数をコールしてストレッチモードをセットすると、画像の拡大縮小コピーを行う StretchBlt / StretchDIBits などの関数で、伸縮モードを指定することができる。

ディザ合成を有効にするには、HALFTONE を引数として渡す。

縮小した画像に縞が表示されてしまう時には、HALFTONE か COLORONCOLOR をしていするとほとんどの場合、治ります。
[PR]
by isoq | 2006-09-27 20:32 | C/C++/Win32
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇
<< 割れ時々くもり エディタのタブ幅 >>