CTreeViewのCTreeCtrlにスタイルを設定する

種別:

MFC

解説:

CTreeView派生クラスを作成時に、CTreeCtrlにスタイルを設定します。

コード:

ビューのCreate()関数をオーバーライドし、CWnd::Create()関数に追加のスタイルを与えます。
BOOL CXXXTreeView::Create(LPCTSTR lpszClassName, ... , CCreateContext* pContext)
{
return CWnd::Create(lpszClassName, lpszWindowName
, dwStyle
| TVS_HASLINES
| TVS_LINESATROOT
| TVS_EDITLABELS
| TVS_HASBUTTONS
| TVS_SHOWSELALWAYS
| TVS_DISABLEDRAGDROP
, rect, pParentWnd, nID, pContext);
}

これで、追加スタイルが適用されたCTreeCtrlが生成されます。
[PR]
by isoq | 2004-02-28 17:14 | C/C++/Win32
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇
<< バイオリズム SDIウインドウをスプリッタで分割 >>