Windows Media Player SDK の DSPプラグイン

ただいま、DSPプラグインを開発中です。

DSPとは、Digital Signal Processor の略。
メディアファイルから読み込んで、表示用にフォーマットしたフレーム画像(とか音声とか)のデータを、表示直前に受け取って、加工するための機能をプラグインすることができます。

といっても、画面にXライン、Yラインを表示するだけの非常に簡単なもの。
Windows Media Player SDKにVC++ .NET用のテンプレートが付いてくるので、非常に簡単に実装できました。

でも、問題があります。

なぜか、MPEG2ファイルを再生するときには、プラグインが実行されないようなのです。
プラグインの読み込みさえされない様子です。。。 (;_;)
AVIでもWMVでもMPEG1でもその他のフォーマットであれば、動くのですが、、、

これができたら、再生中のDVDの各フレームが捕れてしまうから、『だめよ』 という事なのだろうか?

これができなきゃ、ダメなのにぃ~~! (><)
[PR]
by isoq | 2005-11-30 17:04 | C/C++/Win32
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇
<< 健康診断 Windows Media P... >>