Windows Media Player SDK を勉強中

Windows Media Player SDK とは、Windows Media Player をプログラムの中に埋め込むためのSDK(Software Development Kit)です。

埋め込み自体も何とかできて、ビデオに図形や文字を上書き表示する方法(DSP プラグイン)も見つけました。
でも、とっても簡単な事でつまずいています。

それは、フルスクリーン表示する事。

m_spWMPPlayer->put_fullScreen(true);


これをコールするだけで、フルスクリーンになるはずなのです。。。が、、、、
何度呼べど、なりません。

Windows Media Player SDK を使う前に、 単純なMFCのCOMラッパを使っていたのですが、そのときは、嫌というほど最大化してくれたのに、、、(;_;)

なんでやねん!!

もう、WMPが嫌になってきました。
[PR]
by isoq | 2005-11-29 18:21 | C/C++/Win32
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇
<< Windows Media P... _com_util::Conv... >>