VCでビルド中にコンパイラ(CL.EXE)が固まる本当の理由は、Disk Manager 2000 でHDDの引っ越し?

なぜか、治らなかったコンパイル中のCL.EXEのフリーズ問題。

いろいろ試してもやっぱりだめ。
シングルプロセッサにしてみてもだめだった。
いろいろ中途半端なログを残してしまったが、これ↓をやったら治りました。

VS.NET 2003の修復セットアップ。

(追記:うそでした。本当の理由は→何回解決すれば終わるんだ!?またまた解決!CL.EXEのフリーズ問題 を参照のこと。)

VS.NET 2003の長ーい修復セットアップ(4時間はかかったんじゃないかな?)の後、いくらやっても正常にビルドできるようになりました。
コンパイルができるときもあり、できないときもありと、全く出現理由がわかりませんし、修復セットアップで原因がわかったわけではありませんが、何かファイルの破損やレジストリ情報の破損などが原因であったと予想できます。

気になる事が1つあります。
現在使用中のHDDは、Disk Manager 2000 でHDDの引っ越しをしていました。
そのときに、何かのファイルやデータの移動がうまくできていなかったのかもしれません。

OSの再セットアップをしたばかりだし、それ以外の原因はあまり考えにくいです。
Disk Manager 2000でHDDの引っ越しをすると、コピーしてくれないデータがあるみたいです。

Microsoft OfficeやVisual Studioなどのアイコンが表示されなくなってしまう問題がありました。

これは、"C:\WINDOWS\Installer" フォルダ内のファイルを何もコピーしてくれていないためでした。
引っ越し後の "C:\WINDOWS\Installer"は空っぽ。
ここに、元のHDDから中身をコピーするとアイコンは復活しますよ!

よくよく確認はしていませんが、それ以外にもコピーされないファイルがあるように思います。
[PR]
by isoq | 2005-10-13 10:15 | C/C++/Win32
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇
<< TSUTAYAでDVDケースを... error C2872: あい... >>