やっと解決!VCのCL.EXEが止まっちゃう(ハングアップ)問題

とうとう解決しました。
どうやら、CPUに原因があったみたいです。

(追記:うそでした。本当の理由は→何回解決すれば終わるんだ!?またまた解決!CL.EXEのフリーズ問題 を参照のこと。)

DELLのPrecision530を使用しているのですが、XEON2GHzのデュアルCPUで、HyperThreadingを有効にしてあったので、見かけ上テトラCPUに見えていたのですが、どうやら、そのHTを有効にしていると、CL.EXEが止まってしまうらしい。

HTが正式に出荷される前のCPUで、本当に初期のHTだったため、スケジューリングの問題でもはらんでいるんではなかろうか。

何にせよ、単純デュアルCPUでHTがOFFの状態で、正常にビルドできるようになった。
一件落着。
[PR]
by isoq | 2005-09-27 14:11 | C/C++/Win32
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇
<< リリースビルドすると、実行後に... CL.EXEが固まる問題が解消! >>