ヘッダファイルの関係

前から使っていた、自作ADOラッパクラスがある。
古いプロジェクトから淡々と修正が加えられていたけど、今までは難なく動いていた。
今日、古いプロジェクトの修正が必要になったため、リビルドした。
エラーが出た。
ADOのタイプライブラリから作成されたヘッダファイル(VCが自動で作成する)に含まれている
enumが、二重定義だとか、変換できないだとか。
わけがわからんちんだ。

エラーが起こった(ADOの)ヘッダファイルをダブルクリックしてみると、そのヘッダファイルが表示される。
そして、「最初の定義を確認しろ」というメッセージをダブルクリックすると、ベルのヘッダファイルが表示される。
どうやら、DAOのヘッダファイルをどこかで読み込んでいるらしい。
いったいどこで??

多分VCのヘッダのどこかで読み込んでいるんだろうけど、それを見つけるには、
VCのヘッダを次々とたどっていくしか方法がない。
面倒だ~~~~

なにかこう、ツリーみたいに読み込んでいるヘッダをたどっていけるように
工夫して表示してくれるソフトはないものか。。。

VC7だと、親クラスはたどっていけるようになっているけど、ヘッダファイル単位では無い。
これって結構重要だと思うんだけど。。。
[PR]
by isoq | 2005-04-18 14:42 | C/C++/Win32
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇
<< HTA関連あら調べ 今日はTAXi3 >>