machine.configの設定には気を付けよう!

今日は、前回の納品のASP.NETアプリのリベンジ。
社内で動作確認を行った方法をバッチファイルにまとめてあるので、
ダブルクリックするだけで問題が解決するはずだった。

やってみると、今までのエラーは出なくなったが、新たなエラーが発生した。
「このWebアプリは実行できません」みたいな感じのエラー。
イベントビュワーを見ると、machine.configの解析(parse)に失敗して、.NET Frameworkの起動に失敗している様子。

前回いろいろやったからな~、、、(;_;)

何をやったんだろう???
と思い出そうとしてみたけど、あの時は焦っていたから、何をやったのかあまり覚えてない。

あの時の状況は、
1.DBへ接続するアカウントにDBへのアクセス権がないため
   繋がらない
2.ASP.NETからDBへ接続するには、
   NT AUTHORITY\NETWORK SERVICE が使われる
3.Enterprise Managerでは、NT AUTHORITY\NETWORK SERVICEに
   アクセス権を与えられないようだ
4.だったら、ASP.NET(ひいては.NET Framework)を実行する
   アカウントをそれ相応のアカウントにしてあげれば、
   文句はあるまい!
(本当は、NETWORK SERVICE に DBへの接続権を設定しないといけなかった)
(全く逆の行動を取ってしまったわけ。)
(ダメな解決方法だとは知っていたけど、他にしようがなかったし、、、(;_;)

というわけで、machine.config をちょこっと修正して、アカウントを変えてみたけど、結局ダメだった。
その後、元に戻した。はずだった、、、

確認してみたけど、どこを修正したか忘れた。。。
オリジナルは会社においてきてしまった。。。
いや~ん、破滅的。。。
デフォルト状態に戻すだけで良いんだけど、、、

そうだ!.NET Frameworkを再インストールしよう!
と思い立った。
そして、インストーラをMicrosoftからダウンロードしてみたが、、、
1度入れたら上書きインストールは出来ないと怒られた。
アンインストールしようにも、Widnows2003Serverには最初から入っているので、
アンインストールも出来ない。
OS入れ直し?そんな暇はないしな~
あと、20分でなんとかしないと!

他のマシンからコピーしよう!
と思い立った。
でも、他のマシンの持ち合わせはない。
ラックには、サーバーPCがたくさん設置されているが、すべて他社のもの。
う~ん、どうしよう。

最終手段で、SoftEtherをダウンロードし、仮想LANカードをインストールして、自宅へ接続(おいおい)
自宅からデフォルトの設定ファイルを持ってくることで、なんとか初期状態に戻し、動作させることが出来ました。
ふぅ~~~っ。
インターネットにアクセス出来るところで良かった~。

今後、こんなことにならないように、ここにデフォルトの設定ファイルをおいておこっと。
※↑設定ファイルの公開に問題があるようでしたら、ご連絡下さい。

最近、自分のダメさ加減を暴露するブログに変わりつつあるな。。。
[PR]
by isoq | 2005-02-14 16:54 | Web
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇
<< トラックパッドのドライバ マンディブラリスフタマタクワガタ >>