Visual Studio 2010 の Ctrl+クリック で定義表示を無効化

Microsoft Visual Studio 2010 では、エディタ上で Ctrl+クリック を行うと、「単語選択」ではなく、「その単語の定義へ移動」というコマンドになってしまうため、非常に不便でした。

この設定は、「ツール → オプション」 メニューの設定から、変更可能です。

追記(10/27):
これは、Productivity Power Tools という機能拡張の機能らしいです。
ツール→機能拡張マネージャ からインストールできます。(追記ここまで)

a0002261_11463070.jpg


あと、現在行のハイライトもうざいのでOFF。
(Highlight Current Line を OFF)

これで少しは使いやすく&見やすくなります。

あと、起動が遅い事と、動作が鈍い事が解決出来たら、すばらしい開発環境になりそうです。
[PR]
by isoq | 2011-09-16 11:50 | C/C++/Win32
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇
<< Visual Studio 2010 スマホ買いました >>