MFC内部のリソースを2カ国語分含める方法 2 <不具合発見 その2>

MFC内部のリソースを2カ国語分含める方法 2 <不具合発見>

またまた不具合がありました。
英語版リソースを、日本語版よりも先に読み込んでしまうようになるので、その後、日本語版を読み込むときに、__AFXRES_RC__が既にdefineされているために、読み飛ばされてしまいます。
以下のように、XXXX.rc2 ファイルを以下のように修正しました。

// ここから ->
#if !defined(AFX_RESOURCE_DLL) || defined(AFX_TARG_ENU)
#ifdef _WIN32
LANGUAGE LANG_ENGLISH, SUBLANG_ENGLISH_US
#pragma code_page(1252)
#endif //_WIN32
#ifdef __AFXRES_RC__
#define __AFXRES_RC__DEFINED__
#undef __AFXRES_RC__
#endif
#include "afxres.rc" // 標準のコンポーネント

#ifdef __AFXPRINT_RC__
#define __AFXPRINT_RC__DEFINED__
#undef __AFXPRINT_RC__
#endif
#include "afxprint.rc" // 印刷/印刷プレビュー リソース

// これらのリソースを読み込んでいないことにする
#ifdef __AFXRES_RC__DEFINED__
#undef __AFXRES_RC__DEFINED__
#else
#undef __AFXRES_RC__
#endif

#ifdef __AFXPRINT_RC__DEFINED__
#undef __AFXPRINT_RC__DEFINED__
#else
#undef __AFXPRINT_RC__
#endif

#endif // _WIN32

#ifdef _WIN32
LANGUAGE 17, 1
#pragma code_page(932)
#endif
// <- ここまでを追加

[PR]
by isoq | 2004-11-15 14:32 | C/C++/Win32
e87.com(千趣会イイハナ) 花を贈るなら日比谷花壇
<< ぉっsy バグってハニャ~?!☆ >>